root権限で何かコマンドを実行する必要がある場合、一般ユーザーはsuコマンドを使ってrootユーザーになる必要があります。

しかし、sudoを使うと一時的にrootユーザーの権限でコマンド実行することができます。
sudoコマンドを実行するには、あらかじめrootユーザーになって以下のコマンドを実行します。
# visudo
ここに、次の行を追加するとhogehogeユーザーはsudoコマンドを使って、すべてのコマンドを実行できるようになります。
hogehoge ALL=(ALL) ALL
hogehogeの部分に%をつけるとグループ名を指定することになり、
%wheel ALL=(ALL) ALL
とすると、この場合はwheelグループに所属するユーザーに対してsudoの実行権限を与えることになります。