YosemiteでHomebrewなどを使ってosxfuseをインストールしようとすると、インストールは成功しても、sshfsなどの起動時に以下のようなエラーが出てロードできません。
/Library/Filesystems/osxfusefs.fs/Support/osxfusefs.kext failed to load - (libkern/kext) not loadable (reason unspecified); check the system/kernel logs for errors or try kextutil(8). the OSXFUSE file system is not available (71)

ログを見ると以下のようなログも表示されます。

com.apple.kextd[19]: ERROR: invalid signature for com.github.osxfuse.filesystems.osxfusefs, will not load

どうも、Yosemiteからはカーネルエクステンション(Kernel EXTension)に開発者の署名が必要になったせいらしく、

sudo nvram boot-args="kext-dev-mode=1"
を実行して再起動するとOKみたいな記事を見かけますが、これだと今後怪しいドライバが勝手に組み込まれる恐れが出てきます。 ってことで、せっかくアップルがセキュリティーを向上させてくれているので、 ここは素直に osxfuse公式ホームページ からパッケージをダウンロードするのが得策だと私は思います。

追記:
HomebrewのCaskroomを使うと以下のようにosxfuseと一緒にsshfsまで簡単にインストールできます。

brew install Caskroom/cask/sshfs