mysqlのフルダンプしたファイルには全てのデーターベースの情報が含まれています。
cronなどで一定間隔でバックアップする際に便利ですが、開発中に一部のデーターベースの内容のみリストアしたい場合には困ると思います。
この場合は、一旦フルダンプファイルをcsplitを用いて、データベース単位で分割します。
csplit dump.sql /CREATE\ DATABASE/ {*}
これを実行すると、カレントディレクトリにデータベース単位にファイルが分割されますので、あとは目的のファイルをgrepなどで探して
mysql -u root -p データベース名 < ファイル名
などと実行すればOKです。