Swiftでは次の方法でオブジェクトの型を取得することができます。
var a = 10
var b = 0.1
var c = "abc"

a.dynamicType
// => Int.Type

String(b.dynamicType)
// => "Double"
// .Typeが邪魔な場合はStringを使うと便利

print(c.dynamicType)
// "String\n"
// print関数内では.Typeが付かず出力される

class Test {
}
var test = Test()
print(test.dynamicType)
// => "Test\n"
// クラス名も取得できる。