SwiftでNSApplicationのサブクラスを作る方法です。



13

まず、メニューまたは右クリックから「New File...」を選びます。


27

Cocoa Classを選びます。


24

Subclass of の欄でNSApplicationを選択し、サブクラス名を登録して作成します。


06

左のファイル一覧でInfo.plistを選びます。


18

ここが重要。
Principal classの欄に新しく作成したクラス名を登録するのですが、ここで単にクラス名だけじゃなく、「アプリ名.クラス名」のように登録します。

単にクラス名だけ登録しても、「Unable to find class: ***, exiting」というエラーが出て起動しませんのでご注意ください。