ITメモ

LinuxやMac関連を中心に技術的に役立つ情報をメモしています。 参考になったら、一言コメントでも残してくれると有り難いです。

タグ:Linux

CentOSではIPv6が有効になっているため、ifconfigを実行すると次のようにリンクローカルのアドレスが設定されます。
eth0 Link encap:Ethernet HWaddr 52:xx:09:00:xx:02
inet addr:xxx.xxx.xxx.xxx Bcast:xxx.xxx.xxx.255 Mask:255.255.255.0
inet6 addr: fe80::xxxx:xxxx:fe00:xxxx/64 Scope:Link     ←この部分
続きを読む

最近のCentOSなどでは以下のようなfstabになっていると思います。

/dev/mapper/centos-root /                       xfs     defaults        0 0
UUID=e01eb23e-f456-7a89-0b1c-23a4df5c6fd7 /boot                   xfs     defaults        0 0
/dev/mapper/centos-swap swap                    swap    defaults        0 0
たまにfstabが壊れる時があると思いますが、再構築しようとするとUUIDを調べる必要が出てきます。

続きを読む

起動時にはホームディレクトリ直下にある.emacsファイルが読み込まれる。

scratchバッファ(左下に*scratch*と表示されるバッファ)上で、コマンドを入力しCtrl-Jを押すと結果が表示される。

都度、Ctrl-Jを押すのが面倒な場合は、 M-x ielm と入力すると、シェルっぽいのが開く。






続きを読む

↑このページのトップヘ